カードローンとキャッシングの違いを知ろう

カードローンとキャッシングを混同する方も多くいらっしゃるかもしれません

カードローンとキャッシングの違いを知ろう

カードローンとキャッシングをよく知ることが大事

カードローンの他にも、世の中にはローンとつくものが多くあります。
たとえば、自動車ローン。
高い買い物になりますので、多くの方が自動車購入時には自動車ローンを利用しています。
ただこの自動車ローンは、自動車を購入するという目的にのみ使うことができるものです。
住宅ローンでも同じことが言えます。
一方でカードローンの場合は、使用用途が限定されていません。
事業資金として使うのだけがNGとなるのですが、それ以外は使い道は自由なのです。
このためカードローンは、他のローンと比べると金利が高い傾向にあります。
一方でキャッシングは、金利が低い傾向にあるので、この点もカードローンとキャッシングの違いに含めることができるでしょう。
キャッシングは、「すぐにでもお金が必要」「ほんの少しでいいから借りたい」という場合に適していると言えます。
キャッシングの場合一括返済が基本となっていますので、無計画にお金を引き出すのはよくありません。
そしてカードローンは、多めの資金が必要になるときなどに適しています。
多めの融資額だったとしても、収入に合った計画によって返済をしていけば完済することができますので、カードローンは多くの方から利用されています。
いざお金が必要になって、それが急ぎだった場合には、あわててしまってカードローンとキャッシングの違いに目を向けずにとりあえず借りるだけ借りるなんてことにもなってしまうかもしれません。
そうなってブラックリストに載ってしまったら大変なことになりますので、今はとくにお金が必要でなくても、時間があればカードローンやキャッシングについて調べてみることが大切です。
そうやって少しずつ知識を増やしていけば、きっといつか役に立ちます。

 |  | 

カードローンとキャッシングのそれぞれ良さ

カードローンとキャッシングって同じ様なものでしょ?と考えている方もいるでしょう。
確かに、同じ様なものとして扱われることもあるのですが、カードローンとキャッシングという風に名称が分けられているということは、実際はふたつは異なるものなのです。
まずキャッシングですが、これはATMなどから現金を下ろす行為そのものを表す意味もあります。
そしてそのキャッシング機能のあるカードによって、キャッシングを利用した次の月に一括でお金を返すというのが、キャッシングの大きな特徴となります。
ただ場合によっては、リボ払いが可能だったりもしますので、すべてが一括という訳ではありません。
続いてカードローンですが、キャッシングがATMなどから現金を下ろす行為であるのに対し、カードローンはATMなどからお金を「借りる」ということになります。
そして借りたお金は、基本的には分割払いやリボルビング払いで返していきます。
ですからカードローンのほうが、よりまとまった現金を得る手段としては適していると言えます。
このカードローンやキャッシング専用のカードというのも、存在しています。
この場合、カードがまだ届かなくても、自分が指定する口座に入金してもらうことも可能です。
カードローンとキャッシング、どちらがいいのかというのは一概には言えません。
それぞれ特徴が異なっていますので、利用目的に合わせて選ぶという方がほとんどでしょう。
ですからカードローンもキャッシングも、どちらも利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。
どちらもいざというときに便利なものであることには違いありませんので、私たちの生活に欠かせないもののひとつと言えます。

カードローンとキャッシングの利用は納得してから

カードローンとキャッシングは異なるものですが、どちらにも対応しているという金融機関は多いものです。
ですから必要に合わせて適切なほうを選ぶといいでしょう。
そしてカードローンでもキャッシングでも、金利というものが発生します。
ですからその金利を比較して選んでいくというのも、大切になってきます。
ただまずはカードローンにするのか、それともキャッシングにするのかということを決める必要があります。
キャッシングの場合、基本的には借入金を一括で返済しますので、収入にもよりますが、大口融資には向いていないと言えます。
ですから大口融資をご希望の場合には、カードローンのほうがおすすめです。
カードローンであれば、月々わずかな返済でもOKなので、経済的な負担を少なく抑えながら返済していくことができます。
しかし、カードローンとキャッシングのどちらがいいのかまだハッキリと決められない場合は、利用する金融機関をどこにするのかということから選んでいくといいのではないでしょうか。
銀行や消費者金融などをたくさんチェックしていき、それぞれの特徴を把握して比較することが大切です。
そうやっていけば、自分にあったところを選ぶことができるでしょう。
カードローンとキャッシング、どちらもお金を得るための行為であることに違いありませんが、これらは異なるものですので、より目的に合ったほうを選ぶことが大切です。
ただこれらは異なるものだからと難しく考えすぎてもよくないので、そこら辺はあまり気にせずに利用する金融機関を選んでいくということも重要になってきます。
何よりも大切なのは、自分にとってもっとも理想的である金融機関を選ぶことです。
ですからいろいろな情報を参考にしていきましょう。

Copyright (C) 2013 カードローンとキャッシングの違いを知ろう All Rights Reserved.

このページの先頭へ